アジャイル開発事例セミナー開催のご案内

2018年10月吉日
UMLモデリング推進協議会
アジャイル開発部会

UMLモデリング推進協議会(UMTP)では、モデリング技術の普及のために、セミナー等を通じて、皆様にモデリング技術のご紹介をいたしております。
UMTPアジャイル開発部会では、アジャイル開発の事例セミナーを通じて、アジャイル開発でのモデリングの効果をご理解いただき、広く適用に繋げていただくこと、部会作成ガイドラインのエンハンスに役立てることを目的として当セミナーを開催いたします。
皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

  • 名称
    アジャイル開発事例セミナー
  • 会場
    ジャパンシステム株式会社代々木本社 1F
    〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
    http://www.japan-systems.co.jp/company/office/index.html
  • 日程
    2018年12月10日(月) 14:30~17:30(受付開始14:10)
  • プログラム

    14:30~14:40
    UMTPアジャイル開発部会挨拶

    技術士(情報工学部門)
    東京情報大学 非常勤講師
    中原 俊政

    14:40~15:10
    (講演)顧客の事業課題をモデリング×共創×アジャイルで解決

    NECソリューションイノベータ株式会社
    マネージャ
    三宅 篤 様

    <講演概要>

    課題分析にモデリングを用い、顧客上位層との事業課題の見える化・共通認識化を促進してきました。
    顧客の現場と上位層を繋ぎ、我々も一緒となって顧客の事業課題を解決する「共創の場」を作り、そこにアジャイルのプラクティスを取り入れて解決した事例を紹介します。

    <講演者プロフィール>

    2003年4月 NECシステムテクノロジー(株)入社。(現:NECソリューションイノベータ(株)
    アジャイル開発は2012年から取り入れ、さまざまなシステムの導入を手掛けてきた。
    組織と組織、人と人を繋ぎ、プロジェクトを前に進めることを得意としており、ここ数年は、顧客の事業課題解決を活動の中心としている。
    「お客様と一緒に、お客様の課題を解決する」共創パートナになり、お客様と一緒に成長することをモットーに活動中。

    15:10~15:40
    (講演)アジャイル+DevOps+UMLの融合

    NECソリューションイノベータ株式会社
    プラットフォーム事業本部 主任
    佐々木 進哉 様

    <講演概要>

    私の所属グループでは、10年以上前から、ISP向けのサービス開発を行ってきました。
    ISPシステム開発は、要求や技術・エンドユーザのニーズ変化が激しく、DevOps/アジャイルを念頭に対応しないと、時代に淘汰されます。
    我々のプロジェクトチームでも、アジャイル開発を取り入れていますが、チーム発足当初はDevOpsが完備されておらず、メンバーもバラバラでした。
    その中でも「メンバー全員同じバスに乗る=メンバー全員が同じ目的を持ち、生産性を上げる」というテーマを元に、どのようにして同じバスにのせたか、UMLの知識をどう応用したか、の軌跡についてお話します。

    <講演者プロフィール>

    現在、客先と自社を行き来しながら、ISPサービスの開発に従事。
    客先含めてすべて同じバスに乗せる、という思いの元、プロジェクトマネージャ・開発リーダ・開発者という様々な立場から現場を支援中。
    最初のアジャイルは2011年頃に新事業立ち上げPJ(客先合同)に参加し経験した。

    15:40~15:50 休憩

    15:50~16:50
    (講演)事業会社が始めたアジャイル開発の1年半

    株式会社セブン銀行 調査役
    岡部 純 様

    <講演概要>

    これまでシステム開発を外部委託していたセブン銀行が新ビジネス、新サービスのリリーススピードの向上、仮説検証のサイクルを高速に回すことを目的に2017年4月からアジャイル開発を開始しました。アジャイルコーチ指導のもと苦労しながらも体制整備し、今年で2年目になります。社内PoC案件の開発や既存ベンダーと協働しての銀行API開発など新たな領域にチャレンジ中です。立ち上げ時の苦労や現在の課題、事業会社システム部門ならではの悩みどころなどをお話します。

    <講演者プロフィール>

    SIerでの銀行システムの開発を経て、2014年セブン銀行入社。
    入社後は勘定系システムの開発を中心に新規サービス開発プロジェクトを担当。
    2016年よりアジャイル開発体制の立ち上げに参画。社内PoCPTやオープンAPI体制整備を兼任。

    17:00~17:30 質疑応答

    ※プログラムの内容などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

  • 主催
    特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会
  • 受講料
    無料(事前申込制)
  • 対象者
    制限なし
  • 定員
    50名
  • 申込

    下記よりご登録ください。
    https://www.kokuchpro.com/event/9743a32b77b89b0909d5f44f79f0de5e/
    なお受講票は発行しません。直接会場にお越しください。
    その際、申込受付完了メールを印刷しご持参のうえ受付にご提示願います。

  • 申込締切
    2018年12月6日(木)
    締切日前に定員に達した場合は、申込を締め切らさせていただきますので、あらかじめご了承願います。

会場地図

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会 事務局
TEL:03-5309-0400
FAX:03-5309-0400
e-Mail:umtp-sec@umtp-japan.org