組織図

UML技術の体系化と普及を円滑に実施するために組織化しています。
組織の活動拡大の際には新しい部会を設立する準備をしております。

役員名簿 (2018年5月17日 ~ )
以下、敬称略
役 名 氏 名 会社名 役職
理事(会長) 上野南海雄 ジャパンシステム(株)取締役常勤監査等委員
理事(副会長) 渡辺公成 日本アイ・ビー・エム(株) 執行役員
クラウド・ソフトウエア事業部 事業部長
理事(副会長) 小室博 日本電気() システムプラットフォームビジネスユニット  主席主幹
理事(副会長) 小池雄一 (株)日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部
IoT・クラウドサービス事業部 事業主管
理事(副会長) 山本里枝子 株)富士通研究所 フェロー
理 事 浜谷千波 アドソル日進(株)先端IT技術研究所 所長
理 事 西岡信也 オージス総研 代表取締役社長
理 事 井上修 ジャパンシステム(株) 代表取締役社長
理 事 藤原淳一 (社団法人)モデルベース思考研究所 副理事長
監 事 森奈穂子 ジャパンシステム(株)業務管理本部
総務部 マネージャー
 
顧問
 
役 名 氏 名 組織名 役職
最高顧問 堀内 一  

運営
今日、ソフトウェア開発は、MDA技術に代表されるように、モデルを基に、再利用可能コンポーネントのカストマイズ、又は組合せで対応できる段階にあります。一方、B2Bなどeビジネス分野では、グローバルなビジネス連携を可能とするため、業務プロセスや業務ルールの共有や、業界ベストプラクティスへの準拠性確保などが大きな課題となっています。
本会は、グローバルに通用するモデリング技術者の育成と、各分野における業務モデル共有の促進を目的とし、次のような活動を展開します。

本会の目的
1.モデル技術体系化と普及
2.教育研修カリキュラムと教材の共通化
3.技能認定
4.連携・提言
5.技術者登録と交流
6.国際連携