東京大学 吉田 塁先生による『モデルベース思考法フォローアップ・ワークショップ』のご案内

2018年2月5日
(非営利法人)UMLモデリング推進協議会
会長 上野 南海雄
(一般社団法人)モデルベース思考研究所
理事長 川野 喜一

いつもお世話になっております。今回は、以前に吉田塁先生による『モデルベース思考法ワークショップ』にご参加いただいた方へのフォローアップ・ワークショップの ご案内(追加)です。
吉田塁先生の『モデルベース思考ワークショップ』はおかげさまで大変ご好評をいただき、最近のアンケート結果では、
(1) モデルベース思考は実務の役に立つと思いますか:90%以上が思う、強く思う
(2)ワークショップに参加して満足ですか:90%以上が満足、非常に満足
(3)ワークショップを知人同僚に推薦しますか:
  ・10段階評価で9点10点が「推薦する」
  ・7点8点が「どちらともいえない」
  ・6点以下が「批判的」
というNSP(Net Promotion Score)方式では、
「推薦する」が85%以上であり、NPS=70以上という高評価を得ています。

しかし一方では、情報システムの開発などIT分野での実務のなかでこの思考法を使うために、もう少し吉田塁先生の直接指導による実習でのトレーニングが必要とのご意見を多くいただいています。

そこで今回は、以前に吉田塁先生の講義やワークショップを受講された方を対象に、半日の<実務に役立つモデルベース思考フォローアップWS>を企画しました。

現在30名以上が参加予定ですが、あと数席余裕があります。

  • 名称
    『モデルベース思考法フォローアップ・ワークショップ』
  • 会場
    スタンダード会議室 五反田ソニー通店8階(五反田駅徒歩5分)
    東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル8階(受付)
    https://gotanda.spaceuse.net/
  • 日程
    2018年2月16日(金)13時〜17時30分
  • プログラム

    【ワークショップの内容】
    4人一組でのグループワーク。演習では、ビジネスモデル、文章作成、プレゼン、UMLとの関連などIT分野の実務に役立つ課題をとりあげる。

  • 主催
    (非営利法人)UMLモデリング推進協議会
    (一般社団法人)モデルベース思考研究所
  • 受講料
    1万2千円/人
  • 対象者
    吉田塁先生のワークショップ、講演会などに参加して、基本知識を有している方。
    (吉田塁先生の書籍、雑誌記事などによる知識のある方も含む)
  • 定員
    40名
  • 申込

    お申し込みは、UML推進協議会までメールでご連絡ください。
    →クリックでメールソフトが起動します
    UML推進協議会 umtp-sec@umtp-japan.org

  • 申込締切
    2018年2月15日 15時まで

・ご参考動画
Modeling Forum 2017 ワークショップ
「物事をシンプルに考える「モデルベース思考」を体験する」

<最近の御参考関連資料>
・日経コンピュータ誌2017年9月、10月号に吉田塁先生のモデルベース思考(4回連載)
・12/14に日経朝刊にインタビュー記事が掲載されました。
・吉田塁著『スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術』

会場地図

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会 事務局
TEL:03-5309-0400
FAX:03-5309-0400
e-Mail:umtp-sec@umtp-japan.org