UMLモデリング技能認定試験プラットフォーム移行のお知らせ

2022年3月

平素よりUMTPにご協力いただき誠にありがとうございます。
このたびUMLモデリング技能認定試験におきまして、部分的にプラットフォームを移行することが決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

背景

UMTPモデリング技術認定試験L1, L2, L3試験は、ピアソン社、プロメトリック社によるCBTで実施していますが、2社はそれぞれ本年4月、5月に試験プラットフォームを更新することになりました。

UMTPのL2、L3試験は、ドラッグ&ドロップで実際にモデリングツールを利用してモデリングするように回答できる、という大きな特徴を持っています。

上記2社とUMTPは、新プラットフォームでもこの形式を維持できるように鋭意検討を重ねてきましたが、最終的には、
①ピアソン社の新プラットフォームへのL3試験の移行は難しい
②プロメトリック社の新プラットフォームではL2、L3試験とも実現は難しい
という結論に至りました。

また、プロメトリック社はInternet Exploreのサポート停止(本年6月)を見据えて、旧プラットフォームの運用を5月に停止する予定です。

これに加えて、UMTPは昨今のコロナ禍、DX化などの環境下において、受験場所の制約を設けないで、受験していただくことができないかも検討を続けています。

移行内容

L1試験

変更はありません。ピアソン社、プロメトリック社より受験いただけます。

L2試験

ピアソン社は2022年3月28日に多少インターフェースが変更になりますが、引き続き継続して、変わらず受験いただけます。

プロメトリック社については、2022年5月15日までとさせていただきます。
プロメトリック社

ピアソンでの受験をお願いします。

L3試験

Web試験への移行を2022年12月1日に予定しております。
 Webブラウザーにより、パソコンとネットワーク環境があればどこでも受験していただけます。

プロメトリック社については、5月15日までとさせていただきます。

切替移行期間として2022年5月16日~11月30日の間は、L3試験の実施を一時休止とさせていただきます。

リニューアルするWeb試験開始までお待ちください。

L4試験

変更はありません。

プラット移行

〇注意事項

プロメトリック社において、2022年3月14日(月)以降にご購入された受験チケット(バウチャー)は「UJ0-102/UMTP UMLモデリング技能認定試験 L1」のみご利用いただけます。

「UJ0-201/UMTP UML Modeling Skill Certification Test Level2」「UJ0-301/UMTP UML Modeling Skill Certification Test Level3」にはご利用になれませんので、ご注意ください。

なお、「UJ0-102/UMTP UMLモデリング技能認定試験 L1」については2022年5月16日以降もご利用いただけます。

ご不便をおかけするところもあるかと思いますが、何卒ご理解をいただけると幸いです。

また、今後プラットフォームだけではなく、試験内容についても、テーマや出題範囲をアジャイル・DX時代に沿ったものに随時改訂していく予定です。

今後もUMLモデリング技能認定試験をよろしくお願いいたします。

以上