UMTPモデリングワークショップ(MF2019)お申し込み

アジャイル開発が主流となり、価値のあるソフトウェアを提供するためには 
ユーザを含めて全員で、素早く作るものの認識を合わせていくことが重要です。

対話によるシステム開発にUMLを使用したモデリングを使うことでより、厳密で 
有用な対話を開発につなげることができます。

そこで、その場の全員で意見を出し合ってより良いモデルを作るためのプロセスを 
簡単なワークシートにまとめました。
モブプログラミングならぬモブモデリングをぜひ体験してみてください。
ワークでは、オブジェクト図とクラス図を使用します。

【お申し込み方法】
下記のカレンダーの11月28日の欄をクリックして申し込みフォームにお進みください。
※ワークショップのみのお申込みはできません。
必ず、「Modeling Forum 2019」 全体への事前登録をお願いいたします。

→MF2019事前登録

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31