(修正前)アジャイル開発事例セミナー(2017-12-13)開催案内

アジャイル開発事例セミナー開催のご案内


2017年10月吉日
UMLモデリング推進協議会
アジャイル開発部会

 

 UMLモデリング推進協議会(UMTP)では、モデリング技術の普及のために、セミナー等を通じて、皆様にモデリング技術のご紹介をしております。
UMTPアジャイル開発部会では、アジャイル開発の事例セミナーを通じて、アジャイル開発でのモデリングの効果をご理解いただき、広く適用に繋げていただくこと、
部会作成ガイドラインのエンハンスに役立てることを目的として開催いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

【開催概要】
 名称 アジャイル開発事例セミナー
 会場 株式会社オージス総研
東京本社(品川インターシティA棟)12F A01、A02、A03
〒108-6013 東京都港区港南2丁目15番1号
http://www.ogis-ri.co.jp/map/map02.html
 日程 2017年12月13日(水)
15時00分~17時30分(受付開始14時40分)
 プログラム   2017年12月13日(水)15:00-17:30
UMTPアジャイル開発部会挨拶 15:00~15:10
UMTPアジャイル開発部会副主査
株式会社オージス総研
ビジネスイノベーションセンター長補佐
竹政 昭利
講演 15:10~16:10
 ドメイン駆動設計基礎講座~戦略編~
ChatWork株式会社
テックリード

加藤 潤一 様

【講演概要】
エリックエヴァンスのドメイン駆動設計(DDD)の基礎を、講演します(設計に興味がある、悩んでる方 歓迎!)。言わずもがな、複雑な要件が伴うシステム 開発は、簡単ではありません。私たちは、それにどのように立ち向かえばよい のでしょうか。まず何からはじめて、何にフォーカスするといいのでしょうか。
そのような問いに答えを見出していくのがDDDです。今回は、DDDの戦略面(ドメ イン、ユビキタス言語、モデル駆動設計など)を中心に解説させていただきます!

<講演者プロフィール>
2014年7月入社/テックリードとして、次世代チャットワーク開発に従事。 業界歴25年、小学四年生で初めてプログラムを組む。FA系、オープン系、ウェブ 系など様々の現場を経験。大手Web企業において、Scalaやドメイン駆動設計を 採用した大規模な基盤系システムの開発に従事。カンファレンス登壇多数

パネルディスカッション 16:30~17:30
<モデレータ兼パネリスト>
株式会社オージス総研
技術部 アドバンストテクノロジーセンター (兼) アジャイル開発センター
原田 巌 様

<プロフィール>
現在、客先常駐で基幹システムの設計にモデラーとして参画。より良いシステムを作るためにDDDを実践中。 2011年頃から大規模開発でのアジャイル開発に取り組み中。社内でアジャイル開発センターとしてアジャイル開発を推進。2年前からUMTP アジャイル開発部会に参加。 認定スクラムマスター/認定スクラムプロダクトオーナー/認定スクラムプロフェッショナル。

<パネリスト>
ChatWork株式会社
テックリード
加藤 潤一 様

※プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

 

 主催 特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会
 入場 無料(事前申込制)
 対象者 制限なし
 定員 65名
 申込 下記よりご登録ください。
http://www.kokuchpro.com/event/e14e8237c25f9ebe5a65f29c7c4ffcb9/
なお受講票は発行しません。直接会場にお越しください。
その際、申込受付完了メールを印刷しご持参のうえ受付にご提示願います。
 申込締切 2017年12月11日(月)
締切日前に定員に達した場合は、申込を締め切らさせていただきますので、あらかじめご了承願います。

 

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 UMLモデリング推進協議会 事務局
TEL:03-5309-0400
FAX:03-5309-0400
e-Mail:umtp-sec@umtp-japan.org